血液から健康体を目指す。生きたまま酵素研究所 » 血糖値を下げる食べ物 » 梨のノンアルコールサングリア【血糖値ケアレシピ】

梨のノンアルコールサングリア【血糖値ケアレシピ】

アミラーゼを含む「梨」を使った血圧ケアレシピ

梨のノンアルコールサングリア

梨のノンアルコールサングリア

材料(2人分)

  • 白ぶどうジュース     400ml
  • 梨            1/4個
  • パイナップル        40g
  • オレンジ         1/2個
  • いちご           2粒
  • ミント           少々

作り方

  1. 梨、パイナップル、オレンジの皮をむいて、ひと口大に切る。いちごはヘタを除いて、縦4等分に切る。
  2. 大きめの容器に1を入れ、上から白ぶどうジュースを注ぐ。
  3. しばらく冷蔵庫で冷やし、味をなじませたら、適量をグラスに注ぎ、ミントを浮かべて出来上がり。

※糖質が気になる場合は、果物の種類を変えたり、炭酸水で割ったりして作ってください。

血糖値が上がるメカニズム

血糖値は、食後に高くなり、2時間程度でもとに戻るのが普通です。しかし、食生活の乱れや運動不足などの要因によって、インスリンの分泌に問題が生じ、血糖値が下がりにくくなる場合があります。正常値に戻らないままの状態で、さらに食事を摂ってしまうと、また血糖値が上昇するので、徐々に慢性的な高血糖となってしまうのです。

特に影響が大きいとされる食生活の乱れでは、早食いや食べ過ぎ、ミネラル不足などが血糖値を上げる大きな原因です。また、これらに伴って酵素不足が生じると、摂取した糖質の分解・消化が滞り、血中に蓄積しやすくなるため、血糖値が上がりやすくなる悪循環となってしまいます。

でんぷん質分解酵素「アミラーゼ」とは?

アミラーゼは、食事から摂取した糖質の代謝に関わる消化酵素です。アミラーゼは、体内でも一定量が生成されていますが、加齢とともに量の減少や質の低下が起こります。体内のアミラーゼが少なくなると、食事から摂取した糖質がスムーズに代謝されなくなり、血液中に留まる時間が長くなります。その結果、血糖値が高くなってしまうのです。

アミラーゼは、食べ物を介して補給することが可能で、アミラーゼを多く含む食べ物を摂ることで、体内のアミラーゼ消費を抑えることが可能です。

アミラーゼは、新鮮な野菜や果物、発酵食品などから摂取することができます。これらの食品を、毎日の食事に積極的に取り入れることで、血糖値の上昇を抑える効果が期待できます。

アミラーゼと併せて摂ることで血糖値低下に役立つ成分

ミネラル

果物は、ビタミンやミネラルが多く含まれています。血糖値が高い方には、ミネラル不足が多くみられるといわれているため、野菜や果物をはじめ、様々な食品から意識して摂るのがおすすめです。

ただし、果物の場合は、ビタミンやミネラルと同時に、糖質も含んでいるので、種類や量、食べ方に注意しながら摂取してください。

適度な糖質とたっぷり酵素で血糖値ケア

血糖値が上がる原因には、食生活や生活習慣が深く関わっています。特に食生活では、糖質オフだけでなく、栄養分の消化や代謝を促す、酵素をしっかりと補給することも大切です。

酵素は、新鮮な野菜や果物、発酵食品などから補給することができるので、毎日の食事にバランスよく取り入れることをおすすめします。しかし、酵素の量やバランスを考えた食事を毎日継続することは、なかなか大変なものです。毎日続けるためには、無理のない方法がポイント。そのひとつとして、酵素配合のサプリメントがあります。様々なサプリメントがありますが、「生きたまま酵素」のような、非加熱製のものであれば、より効率的に酵素を摂取できるでしょう。

監修者:荻野愛(管理栄養士)

荻野愛の写真

資格名

  • 管理栄養士
  • フードコーディネーター

管理栄養士免許取得後、教育研究職を経て、現在はフリーランスの管理栄養士として活動中。

食育やダイエット、生活習慣病予防など、栄養・健康に関するコラムやレシピ提案などを中心に情報発信しています。