HOME » あの病気も快方へ?毒だし酵素の口コミまとめ » 脳梗塞患者の声~毒だし酵素の口コミ~

脳梗塞患者の声~毒だし酵素の口コミ~

脳梗塞は、血管が狭くなったり、血の固まりによって詰まってしまうことで、正常に血液が流れなくなり、脳にダメージを受けてしまう疾患です。脳の血管は細く繊細で血栓が起きやすく、軽いものから命に関わる重大なものまで、ちょっとしたきっかけで脳梗塞が起こります。ここでは、血液サラサラ効果が高い酵素を愛飲している脳梗塞患者の方々の口コミ評判をまとめました。

脳梗塞を患う方からの毒だし酵素の口コミ

血糖値413が97、血圧236が126に劇的な改善!(60代・女性)

数年前に脳梗塞を発症してから再発が怖くて定期検査を受けたんですが、血糖値が413mg/dl、血圧は236mmHgという高い数値が出ました。薬を飲んでもまったく効かず、しかも副作用なのか、動悸や息切れに見舞われ、さらには不整脈に悩まされる日々…。
そんなある日、私とまったく同じ症状で悩む車イス生活の女性が「毒だし酵素と呼ばれるサプリを飲んで改善した」という体験談を読み、「これだ!」と思ってすぐに購入。私の直感は間違っておらず、まず初めに副作用がなくなりました。いまでは血糖値は97mg/dl、血圧は126mmHgで安定しており血管年齢がなんと80歳から24歳に若返り!嘘みたいだとお医者さんも驚いていましたね。

脳梗塞+糖尿病・心筋梗塞からの奇跡…(60代・女性)

医師から脳梗塞に加えて、糖尿病・心筋梗塞・心臓弁膜症・心臓肥大と診断。血管はもうすでにボロボロで、「先は長くない」と宣告を受けました。ペースメーカーの埋め込み手術を医師からすすめられたのですが、それを拒否。毒だし酵素のサプリを飲むことにしました。これは、私と似たような症状を持つ方が飲んで症状を改善したというサプリ。
「これしかない」と思って飲んでみたところ、わずか数時間で効果を実感。薬の副作用だっためまいが消えて、身体が軽くなったんです!それ以来、どんどん体調が良くなり、1か月後に予定していた心臓の手術も必要なしと言われるほど。現在は、元気に生け花や料理教室の仕事をしています。奇跡的な回復へと導いてくれた毒だし酵素には感謝の気持ちでいっぱいです。

左半身のマヒが完全に消えました(70代・女性)

脳出血を発症した際に、医師に「ろれつがまわらない」「歩くときフラフラする」と伝えたところ、微小脳梗塞の疑いがあると診断。脳出血の後遺症で左半身がマヒしてうまく動かせず、苦しい日々が続いていたある日、毒だし酵素と出会いました。朝晩に欠かさず飲むようにしてみたところ、たった1週間で身体がスッと軽くなったのを覚えています。それまでは身体のマヒで身体が重くてだるさが全然抜けなかった分、本当にラクに。ずっと冷たかった左頬は温かくなり、ほんのり赤みも出てきたんです。以前は薬を飲んでも200mmHgを切れなかった血圧が122mmHgにまで下がり、正常値を維持できるようになりました。いまでは左半身のマヒが完全に消え、自転車にも乗れていますよ!

脳梗塞の発作から回復!薬なしで健康を維持(60代・男性)

40歳を過ぎたあたりから疲労感を強く感じるようになっていたのですが、年齢によるものだと放置していた結果、血糖値は200mg/dl、血圧も200mmHgであがりっぱなし。それから60代に入り、脳梗塞の発作を起こし、倒れてしまいました。後遺症で右半身がマヒ。自由がきかない身体になってしまうことに…。
入院から1か月が経ったある日見舞いに来てくれた友人が、毒だし酵素を勧めてくれました。なんでもその友人は脳梗塞・心筋梗塞・糖尿病などたくさんの病気を患い、医師から余命宣告を受けていたにも関わらず、毒だし酵素を飲んでから奇跡の復活を遂げたのだそう。それを聞き、私も試してみることにしました。
1、2日で身体が良くなっていき、マヒしていた右半身も少しずつ改善していくのを実感。4日目にはなんとベッドからも起き上がることができ、1週間で杖をついて歩けるようになったのです。いまでは血糖値、血圧もすべて正常。薬を飲まずに、元気に生活できています。

「社会復帰は無理」との宣告から3か月、自力歩行ができるように(70代・男性)

1度脳梗塞で倒れたことがあったのですが、後遺症もなく回復できたので何も対策を打っていなかった油断から再発。2度目の発作を起こしてしまいました。左半身はマヒして動かせない状態で、医師からは「社会復帰は無理」との宣告。それ以来、私はずっと落ち込んでいました。退院後、見舞いに来てくれた友人が毒だし酵素を勧められました。正直、健康食品には疑いの心を持っていたのですが、私と同じような多くの脳梗塞患者が毒だし酵素によって改善したという事例を紹介され、「これに賭けてみよう」と思い、飲み始めてみることに。植物からつくられている、というところも安心感がありましたしね。
飲み始めてからわずか2週間で、冷え切っていた左足に血がめぐり、温かくなっていることを実感。少しずつですが、動くようになりました。3か月経ったころにはなんと自力で歩けるほどにまで回復したのです!おかげで念願の社会復帰ができました。

リハビリと併用した結果、後遺症から回復できています(60代・女性)

脳梗塞を発症してから、後遺症で右半身に重いマヒが残ってしまいました。リハビリ病院で徐々に機能を回復させていったのですが、やはり完全に元に戻ったわけではなく、家の中でも杖を使わなければ自由に歩くことができない状態でした。そんな折に友人から紹介されたのが毒だし酵素。なんでも酵素を生きたまま凝縮しているサプリらしく、その効果は絶大なのだそう。実際、飲み始めてから3日後には足のむくみがスッキリ。10日後にはいつもグーの状態で握られていた右手が、パーの状態に開けるようになりました。
毒だし酵素を飲み始めてから1か月が経ち、右足のひざがスムーズに曲がるように。リハビリを続けていたので、その効果を高めてくれたのでしょう。ほかにも寝返りが打てるようになったり、ベッドに一人で横になれたりなど、少しずつ回復しています。最近では家のなかでの歩行には杖もいらなくなっています。これからもリハビリと一緒に毒だし酵素を飲み続けていきます。

発症後6時間からの劇的な回復を遂げました(50代・女性)

もともと高血圧だったのですが、病院にはほとんど行かず、薬も飲まずにいました。そんな私が脳梗塞で倒れたとき、血圧はなんと260mmHgもの数値(基準値140mmHg)だったのです。その日は友人と会う約束だったのですが、待ち合わせの時間になっても来ない私を心配した友人が、私の娘に連絡を入れてくれたおかげで一命をとりとめることができました。とはいえ、発症から6時間以上の時間が経過していたこともあり、右半身と言語機能に障害が残ってしまいました。
リハビリは続けていたのですが、足の痛みに悩まされ、改善できない日々…。そんな私を気遣ってくれた友人が、雑誌で見つけたという「毒だし酵素」を紹介してくれました。後遺症を改善するため、わらにもすがる思いで飲み始めてみることに。すると2週間で目に見える効果を実感。マヒしているはずの右足に血が巡ってポカポカしてきたんです。歩行練習をしてみたところ、痛まずにできるではありませんか。それ以来リハビリに専念できて、半年後には痛みは完全に解消されました。
いまでは杖なしでも歩けるほどにまで回復しています。あのとき、毒だし酵素を飲んだおかげです。このサプリを紹介してくれた友人には本当に感謝しています。

左半身のマヒが改善しました(60代・女性)

毒だし酵素を飲み始めたきっかけは、10年前に発症した心筋梗塞・脳梗塞の併発による左半身がマヒです。さらに「乳がん」まで発症。早期に発見できたため、手術は無事成功しましたが半身マヒは残ったままで車椅子での生活は変わりません。
「自分の力で歩けるようになりたい」と改善方法を探して見つけた「毒だし酵素」を飲み始めました。飲み始めてからは血流が良くなったのかリハビリのマッサージで痛みを感じるようになり、便秘も改善。徐々に手足の感覚を取り戻し、飲み始めてから2週間で車椅子生活とサヨナラできました。これからも飲み続けます。

※あくまでも個人の感想です。感じ方や効果には個人差があります※

毒だし酵素の脳梗塞への効果

酵素活性比較 鈴鹿医療科学大学分析

毒だし酵素の脳梗塞への効果に関する実験データはまだありませんが、体験者の方々の喜びの声は多数見られます。

また毒だし酵素は、体内に取り込んだ栄養素を効率よく消化・吸収する働き=酵素活性力が抜群に高いことが示されています。

たとえば、鈴鹿医療科学大学の実験では、三大酵素と呼ばれるアミラーゼ・プロテアーゼ・リパーゼの活性値を分析。タンパク質を消化・分解する酵素「プロテアーゼ」に限っては、一般的なサプリに比べて40倍以上もの数値を記録しました。

これら三大酵素それぞれの働きによって、血液をドロドロにする物質を分解する効果を期待できるかもしれませんね。

脳梗塞と酵素の関係

脳梗塞の原因は、血管の内側に悪玉コレステロールが作り出す固まりがくっ付いて溜まり、血流を阻害してしまうことにあります。

糖尿病や高脂血症など、血液に糖や脂質が多くなってしまう病気を持っている、いわゆる“ドロドロ血”の人は、脳梗塞や心筋梗塞などの血管や血流に関わる病気を合併しやすいのです。

そこで、脂質や糖でドロドロになってしまった血流をサラサラに整えるのが、酵素の役割。

酵素には余分な糖や脂質を体外へ排出し、血流をサラサラにする働きがあるので、血管内に詰りが起こる原因を取り除き、動脈硬化や脳梗塞の予防効果に期待できるのです。

また血管と神経というのは非常に密接しており、血流が良くなると神経にも良い影響を与えます。そんな神経系統に効果的な「チロシン」「フェニルアラニン」というアミノ酸も多く含まれているため、脳梗塞の予防・改善効果に期待できるのです。